So-net無料ブログ作成

台風26号 2013 予想 進路 10月15日 関東 [台風26号]

スポンサーリンク




2013年10月15日台風26号の進路予想の記事です。
関東にも接近する模様なので注意が必要ですね
310261-WID.jpg
台風26号 WIPHA(ウィパー)
2013年10月15日4時30分発表によると 
15日3時には日本の南の南大東島東約260kmにあって、
北北西へ毎時25kmで進んでいます。

中心気圧は940hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。
大型で強い台風第26号で、2013年度で最も強いと言われています。

台風26号は、15日15時には潮岬の南約550kmに達するでしょう。
16日は東海沖から関東地方、および東北地方の沿岸部に接近する見込みです。
その後、温帯低気圧に変わり、17日3時には千島近海に進む模様。

台風の進路上では、暴風や大雨、高波に厳重な警戒が必要です。



2013年は台風が多い印象ですね
日本に上陸することがあり被害も出ているからでしょうか?
過去の平均台風の発生数や日本上陸の頻度などについて調べました。


台風は30年間の平均で年約26個発生。2013年はすでに26号ですから多いですね

最多は39個(昭和42(1967)年)
最少は14個(平成22(2010)年)

平均で約3個が日本に上陸するようです。

台風の寿命(台風の発生から熱帯低気圧または温帯低気圧に変わるまでの期間)
平均で5.3日です
中には19.25日という長寿記録もあります。

台風26号は今後16日かけて関東に接近する模様です。
今後も台風情報に注意しケガをしないように備えましょう^^

以上、台風26号予想進路情報でした


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。