So-net無料ブログ作成

Windows XP サポート終了 撤回?延期? 使い続ける影響は? [Windows XP]

スポンサーリンク




Microsoftは2014年4月にそれまで実施してきた
Windows XPの延長サポートを打ち切ることを正式に表明している。

2001年に販売されたWindows XPは、
2006年にメインストリームサポートが終了するはずでしたが、撤回した。
EXP=1381129354.jpg
それは、Windows XPは市場で非常に多く使われています。
日本国内の1/3がXPと言われています。
なので5年間サポートを延期したようです。

ですがついに・・・
サポート期間は2014年4月8日と通告されました
それ以降はWindows XPに対するセキュリティーがなくなり
修正プログラムも提供されなくなるようです。

でもマイクロスソフトはやさしいです^^
2013年4月9日より1年間を「移行支援強化期間」とし、専用の電話相談窓口を設け、
ソフトウェア割引販売、移行にかかる費用や工数などを相談できる支援策を実施している。

Windows XPの打ち切りとは
パソコンが使えなくなる訳ではないので注意してください
『打ち切り』とは
アップデートと言われるプログラムの更新をもう行わないことです。パソコンが動かなくなることはありません

しかし

サポートが切れると感染率はWindows 7と比較し
約10倍になるようです。

今後XPを使い続けること事態危険性がありますね^^

ちなみに
パソコンは使えると言いましたが
そのまま使い続けると
不具合を付いたコンピューターウイルスに対する危険性が大きく、それが他人に迷惑をかける恐れがあるためにWindowsを切り替えましょう。
分からなくても、PCは買い替えて最新のWindowsにしておいた方がいいでしょう。

早めにWindows 7 Windows 8に乗り換えることをおすすめします。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。